夏の主役!アロハシャツ&白シャツを着こなそう

ウィメンズファッション

夏のファッションに欠かせないアイテムといえば、アロハシャツですよね。

カラフルで涼しげな柄が目を引くアロハシャツは、リゾート感溢れる着こなしが楽しめます。しかし、アロハシャツをおしゃれに着こなすのは意外と難しいもの。

柄や色が派手すぎると幼く見えたり、コーデに統一感がなくなったりすることもあります。。。

そこで今回は、夏におすすめの白のシャツとアロハシャツの特集記事を書いてみました!

白のシャツは、清潔感や爽やかさを演出できる万能アイテムです。アロハシャツと合わせると、カジュアルな中にもきちんと感が出ます。また、白のシャツはどんな色や柄のアロハシャツにも合わせやすいので、コーデの幅が広がります。

では、白のシャツとアロハシャツを使った夏のおしゃれな着こなしを、メンズとレディースに分けてご紹介します!

https://otokomaeken.com/mensfashion/9240

白のシャツとアロハシャツで作るメンズコーデ

メンズの夏コーデに欠かせない白のシャツアロハシャツ。この組み合わせは、カジュアルだけど大人っぽい雰囲気が出せるのが魅力です。

白のシャツはインナーにも羽織りにも使えるので、気温や場面に合わせて着回しができます。また、白のシャツは柄や色が主張するアロハシャツを引き立ててくれるので、バランスの良いコーデが作れます。

では、具体的なコーデを見てみましょう。

白Tシャツ×黒アロハシャツ×デニムパンツ

定番の白Tシャツに黒地のアロハシャツを羽織って、クールな印象に仕上げたコーデです。

黒地のアロハシャツはトレンド感があり、ストリートテイストにも合います。デニムパンツはライトブルーで爽やかさをプラスしましょう。足元はスニーカーやサンダルでカジュアルダウンしてください。

白オックスフォードシャツ×花柄アロハシャツ×チノパン

白オックスフォードシャツは、高級感や品格を感じさせる素材です。

花柄アロハシャツと合わせると、遊び心と上品さが両立したコーデになります。チノパンはカーキやグレーなどの落ち着いた色でまとめましょう。足元はレザーシューズやエスパドリーユできれいめに仕上げてください。

白リネンシャツ×青アロハシャツ×ショートパンツ

白リネンシャツは、夏にぴったりな涼しげな素材です。

青地のアロハシャツと合わせると、爽やかで清涼感のあるコーデになります。ショートパンツはデニムやコットンなどのカジュアルな素材で、夏らしい軽さを出しましょう。

足元はスリッポンやビーチサンダルでリラックス感を演出してください。

白のシャツとアロハシャツで作るレディースコーデ

レディースの夏コーデにもおすすめな白のシャツとアロハシャツ。

この組み合わせは、カジュアルだけど女性らしい雰囲気が出せるのが魅力です。白のシャツはインナーにも羽織りにも使えるので、気温や場面に合わせて着回しができます。

また、白のシャツは柄や色が主張するアロハシャツを引き立ててくれるので、バランスの良いコーデが作れます。

では、具体的なコーデを見てみましょう。

白Tシャツ×ピンクアロハシャツ×デニムスカート

定番の白Tシャツにピンク地のアロハシャツを羽織って、可愛らしい印象に仕上げたコーデです。

ピンク地のアロハシャツはフェミニン感があり、女性らしさを演出します。デニムスカートはAラインやフレアなどのゆるっとした形で、抜け感を出しましょう。

足元はスニーカーやサンダルでカジュアルダウンしてください。

白ブラウス×花柄アロハシャツ×黒パンツ

白ブラウスは、清潔感や爽やかさを感じさせるアイテムです。

花柄アロハシャツと合わせると、遊び心と上品さが両立したコーデになります。黒パンツはスキニーやクロップドなどのすっきりとした形で、引き締め効果を狙いましょう。

足元はパンプスやバレエシューズできれいめに仕上げてください。

白リネンシャツ×青アロハシャツ×白パンツ

白リネンシャツは、夏にぴったりな涼しげな素材です。

青地のアロハシャツと合わせると、爽やかで清涼感のあるコーデになります。

白パンツはストレートやフレアなどのゆったりとした形で、夏らしい軽さを出しましょう。

足元はエスパドリーユやウェッジサンダルでリゾート感を演出してください。

まとめ

白のシャツとアロハシャツは、夏のファッションにぴったりな組み合わせです。

白のシャツはどんな色や柄のアロハシャツにも合わせやすく、清潔感や爽やかさを演出できます。また、アロハシャツはカラフルで涼しげな柄が目を引き、リゾート感溢れる着こなしが楽しめます。メンズもレディースも、白のシャツとアロハシャツで夏のおしゃれを楽しみましょう。

白のシャツとアロハシャツは、コーデに統一感を出すことや、サイズ感で印象を変えることがポイントです。ぜひ参考にしてみてくださいね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました