【2023年】ミリタリーのすゝめ

ファッション

昨今ミリタリーウェアがかなりの人気を博しています!

アメリカ軍のフライトジャケット”MA-1″に始まり、最近では”スノーカモ”や”M-65″などのパンツも高騰していますね。

実物やレプリカの違いは?ミリタリーウェアを買うならどの店がオススメかを紹介していきます!

https://www.military.com/equipment/army-combat-uniform-acu

実物・レプリカの違いとは?

実物

名前の通り本当に使用されていたもので、実際に軍に納入されたモノのことを指します。

そういった実物を私たちが買えるのは、モデルチェンジ、不良品、または退役した軍人の方が返納したモノを店頭やオンラインで購入しているということですね。

胸元や肩に使っていたであろう人物名が入っていたりするのは、こういった理由があるからなんです!

(ヴィンテージアイテムやミリタリーウェアの中でも、傷や汚れがない新品同様のモノを”デッドストック”と言ったりします)

https://www.af.mil/News/Features/Display/Article/142850/recounting-the-lineage-of-91st-missile-wing/

画像は第91ミサイル航空団の写真です

レプリカ(複製品)

フライトジャケット、カモフラパンツなどの軍事製品の”複製品”を指します。これらのレプリカは、実際のモノと非常に似た見た目やディテールを持っており、コレクションや展示、コスプレ、映画やテレビの撮影など色々な用途で使用されています。

個人的にレプリカを代表するブランド

The Real Mccoy’s (ザ リアル マッコイズ)

The Real Mccoy’s 公式サイト

http://fashionpathfinder.tokyo/?p=1621

マッコイズに関しては、こちらで詳しく説明していますのでぜひ!

BUZZ RICKSON’S(バズ リクソンズ)

BUZZ RICKSON’S 公式サイト

https://www.buzzricksons.jp/category/news/page/15/

こちらふたつのブランドは特にレプリカのクオリティが高い!

他にはAVIREX (アヴィレックス)やALPHA(アルファ)、HOUSTON (ヒューストン)など。

どのブランドも個々の再現力があり、各々に良さがあります。

お気に入りのブランドをみつけてみてはいかがでしょうか??

実物が欲しい方にオススメのミリタリーショップ

MASH(マッシュ)

MASH 公式ONLINEサイト

大阪市浪速区稲荷1-11-27

大阪難波に店舗があり、外観の雰囲気といい、品数の多さや店員さんの知識の多さに圧巻です。。。

一点ものや、MASHのみでしか取り扱っていない海外のレプリカブランドがあり

よりミリタリーを深く知りたい人は是非店舗へ足を運んではいかがでしょうか??

ちなみに、私もよくMASHを利用させていただいています(笑)

SEA BEES(シービーズ)

SEABEES 公式ONLINEサイト

京都府京都市中京区寺町通六角上る永楽町238-1 

SEA BEESは大阪心斎橋アメ村と、京都に本店と2店舗あります。

実物はもちろん、先ほど紹介しましたAVIREX (アヴィレックス)やALPHA(アルファ)、BUZZ RICKSON’S(バズ リクソンズ)なども取り扱っております。

勝手なイメージですが、MASHと比べてカジュアルかなと感じます!

ミリタリー初心者でお店に入りにくい方は、SEA BEESから一歩踏み出してみてはいかがでしょうか!!

WAIPER(ワイパー)

WAIPER 公式ONLINEサイト

福岡県福岡市中央区清川3-26-17
WAIPERビル1F

Youtubeチャンネルで動画もあげており、ショート動画で商品の着用例など

ミリタリー系Youtubeとして人気を博しています。

WAIPERのYoutubeチャンネルはコチラ

代表のL.L.WOODさんが自らモデルをしていますが、とにかく商品の紹介が上手です。。。

ミリタリーウェアを上手く着こなしたい方は、ぜひ店舗、またはYoutubeをご覧ください!

まとめ

いかがでしたでしょうか??

私もフライトジャケットや迷彩パンツ、ドレスパンツなど軍モノは今回紹介した店舗様から購入しています!

オンラインストアで買うのもいいですが、ぜひお店にいって1着1着の個体差を見てほしい。。。(笑)

店員さんから聞く豆知識が、ミリタリーの奥深さを実感できますのでぜひ足を運んでみてください!


コメント

タイトルとURLをコピーしました