オシャレになる方法を探すのはやめて、ダサいを抜け出そう!

ウィメンズファッション

抽象的な表現”ダサい”とは、なんなのか?

オシャレじゃなくていいから、ダサいと思われたくない方必見です!

https://www.pakutaso.com/20160457097post-7518.html

オシャレな人とは?(個人的見解)

オシャレを簡潔に、3つの要素に分けて説明します!

  • ベーシックタイプ
  • ピカソタイプ
  • カラーホイールタイプ

(勝手に私がそう名付けていますので、あしからず。笑)

ベーシックタイプ

いわゆるユニクロでオシャレが完成する人です。

無地でネイビー、ベージュ、グレーなど主張のないモノを着こなせる人で

こういった人は、もれなく基本的に高身長で顔が整っています(笑)

着飾りすぎてないのに、オシャレに見える人はこの”ベーシックタイプ”に勝手に該当します!(笑)

メンズファッションプロデューサー 兼 ユニクロ研究家のMBさんはシンプル is bestです!

ピカソタイプ

奇抜なシルエット、ダボダボなサイズやデザインが変わってるアイテムを着こなせる人ですね。

“yohji yamamoto”や”COMME des GARCONS”などのモード感の強いブランドがわかりやすいかと思います。

RADWIMPSの野田洋次郎さん、サカナクションの山口一郎さんなどが着用例ですかね、オシャレです。。。

https://comme-des-garcons-online.com/cdg-staff-staff-coat/

こういった人は、服好きで黒色の扱い方が非常に上手い!!

全体的にオーバーサイズでも、靴はシックに落とし込んだり

素材で質感を変えたりと、おしゃれ上級者の方が多い印象です。

カラーホイールタイプ

色彩感覚が抜群に上手い人です!

ネイビーのセットアップにソックスで挿し色にピンクなど(いや個人的に好きな配色。笑)

何色と何色をどこにもってきたらいいか、あの感覚は先天性のものでしょうか、、、

例を出すと、男性だとオーダースーツ屋さんを経営しているマグマ小松さん

オーダーシャツブランド”LES LESTON”の代表を務める久木元陸央さん

LES LESTONについてはこちらでも取り扱っているので、興味がある方は是非!



女性の方ですとchiiiibagという女性用のカバンのデザイナーch!iiiさん



配色センスが抜群な方々をみると、こっちまでオシャレになった気分です(笑)

結局オシャレになるにはどうしたらいい!?

紹介したファッショニスタ立ちはみんな背丈があって、顔も整っている人が多いですよね。。。

いやいや待てと、ほななんや?身長あって顔が男前やないとアカンのか?

https://www.pakutaso.com/20220824237post-42331.html

と言いたくなりますよね。わかります、私も同意見です。(笑)

ここで凡人の私たちがまず気にすべきなのは、 ”サイズ感” です。

まずS,M,L,XLこの表記に騙されないようにしましょう!

大体で「まぁMサイズが標準やし、これでええやろ」←これが一番ダサくなる原因です

断言します、私たちの思うMサイズはほぼLサイズです。いや、これまじですよ??

ブランドによって同じ表記サイズでも、全く違います!

店舗なら試着して確認できますが、ZOZOTOWNなどのオンラインストア

メルカリ、ヤフオクなどのフリマサイトなどで購入したとき

よく「うわ、デッカ、、、」とか「え、思ってたよりちっちゃいやん。。。」的なことになりがちですよね??

大事なのは”サイズ感” 見るべきポイントは着丈より「肩幅」と「身幅」です!

丈の長さでジャストにしたりオーバーサイズにするから無理が出てくるんですよ!!

何回も失敗した私が言っているので間違いありません!(笑)

https://mensfashion-syosinsya.com/archives/954

身長170㎝前後だと大体ジャストサイズが着丈65~71㎝ 肩幅42~48㎝ 身幅 40~50㎝(かなり個人差はありますが、大体の尺度とブランドの基準点です)

これに合わせて、自分がどれぐらい標準の位置とズレているかを調整しながら買ってみることをお勧めします。

最終手段として、自分の体型が知りたい!服をミスるのが嫌!という方は

一度スーツを仕立てにいってみるといいかと思います。

何故か、スーツはジャケット・パンツ・シャツ・ベストのすべての要素を含んでいるので

自分のサイズ感の知りたいものを網羅してくれています!

ここから先、何千円とミスってしまうことを考えると一回仕立て屋さんに行くことで

これからの服選びが全く別モノになります!スーツの購入を検討している方も是非!

カラーリングや奇抜なデザイン性の好みは後から付け足していくのが一番いい順序です。

自分のサイズ好きなブランドやデザインカラーリング選び

その他小物やアクセサリーを身につければあなたもオシャレ番長の仲間入りです!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オシャレな人は自分に合ったサイズ感、カラーリングを熟知しています。

私もそうですが、失敗しまくって学んでいくことは非常に大切ですが

出来るだけ近道でオシャレになる方法をお伝えできたかなと思いますので、

今後ファッショニスタを目指す方々は、是非サイズ感にはご注意を。。。(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました