フレンチヴィンテージのアイウェアブランドGuépard(ギュパール)とは??

ファッション

デニム、ミリタリーに続き眼鏡やサングラスのヴィンテージの人気が急上昇しています。

今回は私も愛用しています、Guépardさんのサングラスについて徹底解説!




フレンチヴィンテージとは??

日本における鯖江のように、フランスも眼鏡の一大生産地があり、

現代の技術では表現し得ない生地や作り込み、アートピースとも呼べる独創性を持つものがあります。

中心になっているのが1940~60年代に生産されたモノです。

特筆して違うところは、絶妙なカラーですね。

トートイズ、ハニートートイズ、ハニーアンバー、コニャックと呼ばれるブラウン系のカラーリングが主流であり、

逆にベーシックなブラックはレアだそうです。またクリアフレームも多く、様々なトーンのカラーリングが存在します。

引用元:https://guepard.jp/




Guépard(ギュパール)

神戸のヴィンテージ眼鏡店『SPEAKEASY山村将史氏と、札幌のヴィンテージ眼鏡店『Fre’quence柳原一樹氏によるアイウェアコレクション、それが”Guépard”です。

Guépardの由来や意味は、

1920年代の禁酒法時代のアメリカにおいて眼鏡のスラングが「チーター」(盗み見る“チート”行為が由来)と呼ばれていた事があり、英語の「cheetah」をフランス語の「guépard」にしたもので、
ロゴデザインはチーターが片目でじっと盗み見ている様子を表しています。

https://www.conservation-nature.fr/animaux/mammifere/guepard/


また、フレンチヴィンテージを流行する創成期より取り扱い、現在のフレンチヴィンテージの人気を作り上げた両店舗のオーナー山村氏と柳原氏が、現代の「ヴィンテージ風」のデザインを行うデザイナーに対して「ヴィンテージ(オリジナル)の上辺だけをチートして(盗み見て)デザインしている」という皮肉も込められているそうです(笑)

https://www.pakutaso.com/20190826219post-22476.html

私が愛用しているのはgp-05/gとgp-02/wです!

gp=Guépard 数字=品番 /gや/w=カラー(gはグレー、wはウィスキー)



海外セレブや国内の芸能人も多数愛用のサングラス

個人的なオススメモデル

gp-05/n

( “/n” は “Noir” ブラックですね)

¥35,200

https://store.sekkakudo.com/?pid=146536121

「カシメ」と呼ばれるフロントから見える鋲が3点あり、かけやすいベーシックなデザインの中のポイントとなっています。どのシーンでも扱え、フレームにクリアレンズでも十分にオシャレに見える逸品です。

gp-02 Ecaille

( “Ecaille” フランス語で鼈甲)

¥35,200

https://store.sekkakudo.com/?pid=146506077

フランスの伝統的な眼鏡のスタイル、クラウンパント型。パント型(丸型)の上部を直線にし、クラウン(王冠)を被っているように見立てたデザインです。

カラーと曲線・直線のメリハリが惚れ惚れします。素晴らしい。。。

gp-17 Champagne

(クリアフレーム)

¥35,200

https://store.sekkakudo.com/?pid=166726264

しっかりと厚みのある8mm生地をフロント部分に使用した、ウェリントン型の眼鏡です。

クラシックながらも少しモードな印象がある、個性的なクレアフレームをお求め方はいかがでしょうか??

画像一枚目のように薄いブラウンのレンズを入れるのは、自分のトレンドです(笑)

gp-20 Cognac

( “Cognac” フランス語で “ブランデー”)

¥35,200

https://store.sekkakudo.com/?pid=171713792

1950年代のフレンチヴィンテージの再現です。少し垂れ下がったラインは表情を柔らかくしてくれています。奇抜とまで言いませんが、フレーム上部のカーブがゆるやかでティアドロップ気味な逸品です。

他のブランドにはないカラーリングかつ、フレームの形をお求めの方にはぜひオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか??

個人的には色々なアイウェアブランドがある中で、Guépardさんは特に別格かと思います。

ブランドデザイナーの知見の多さがフレームに滲み出ていて、初めてGuépardさんを知ったとき、アイウェアというより一種のアート作品のような感覚に陥りました。。。

今後どんどん人気になっていくと思いますので、よければ日々の彩りに一本いかがでしょうか?

https://guepard.jp/


コメント

タイトルとURLをコピーしました