2023年のパーソナルカラー診断!自分に似合う色を見つける方法とおすすめコスメ

ウィメンズファッション

毎シーズンお洒落を楽しんでいる人はもちろん、ファッション初心者の人も多いと思います。

ファッションを楽しみ始めるときに、まず自分のパーソナルカラーを知ることが大切です。パーソナルカラーとは、自分に似合う色を特定することです。

 

ここでは、パーソナルカラーを見つけるための簡単な診断方法と、その結果を活用する方法をご紹介します。また、2023年のトレンドカラーである「ビバ・マゼンタ」についても触れます。

 

1.パーソナルカラーを見つける簡単な診断方法

 

パーソナルカラー診断の分類法は現在さまざまなものが存在しますが、最も有名とされているのが「春・夏・秋・冬」4つの季節になぞらえてつくられた4シーズンパーソナルカラーです。

 

パーソナルカラー診断では、全ての色を黄み (イエローベース)と青み (ブルーベース)に分けて、さらに色の明るさ (明度)、色の強さ (彩度)、清濁感それぞれの属性を見極めて、その人の得意なグループ=パーソナルカラーを見つけます。

 

自分のパーソナルカラー傾向を知る簡単な方法は以下の通りです。

  • メイクやアクセサリーなど肌色に影響するものは外してください。
  • 鏡やスマホで自分の肌・髪・瞳・頬・唇の色を確認してください。
  • それぞれの色が黄み青みか、明るいか暗いか、鮮やかかスモーキーかを判断してください。

黄みが多くて明るくて鮮やかな色が多い人はスプリングタイプ

青みが多くて明るくてスモーキーな色が多い人はサマータイプ

黄みが多くて暗くてスモーキーな色が多い人はオータムタイプ

青みが多くて暗くて鮮やかな色が多い人はウィンタータイプです。

 

あくまでも傾向なので正しく知りたい方は、ぜひ専門家の診断へ行ってみてくださいね。

 

2. パーソナルカラーを活用する方法

パーソナルカラーを見つけたら、実際に活用してみましょう。

服装(上着など)を決めるときには、自分のパーソナルカラーに合った色を選んで、それをベースにして他の色をマッチングしていくのが効果的です。

 

また、パーソナルカラーを活用して、季節感を出したり、個性的なコーディネートをしたりすることもできます。

メイクでは、肌に近い部分(ファンデーションやチークなど)は自分のパーソナルカラーに合わせて選びましょう。

目や唇などは、パーソナルカラーだけでなく好きな色やトレンドカラーも取り入れて楽しんでください。

 

3. パーソナルカラーは確認しながら楽しむ

ここからは具体的な4シーズンパーソナルカラー別の特徴とおすすめコスメをテーブルでまとめました。自分のタイプに合ったものを参考にしてみてください。

 

タイプ 特徴 おすすめコスメ
スプリング あたたかく、明るく、鮮やかで澄んだ色が得意。コーラルピンクやオレンジ系など、春の陽気をイメージさせるような明るく艶めくカラーがお得意。 <ルナソル>アイカラーレーション #18 Sepia Amber<br><THREE>ディヴァインリップジェム #04 KISS THE SKY
サマー つめたく、明るく、穏やかでスモーキーな色が得意。ラベンダーやソフトブルー・ローズピンクなど、やわらかく上品なカラーがお得意。 <THREE>アイカラーレーション #01 Moonlight<br><ジルスチュアート>ジルスチュアート タイムレスグロウ ルージュティント #02 stay with me
オータム あたたかく、暗く、スモーキーな色が得意。テラコッタやブリックレッド・オリーブグリーンなど、秋の落ち葉や土をイメージさせるような深みのあるカラーがお得意。 <THREE>アイカラーレーション #02 Earth<br><ジルスチュアート>ジルスチュアート タイムレスグロウ ルージュティント #04 still with you
ウィンター ウィンターつめたく、暗く、鮮やかでクリアな色が得意。ボルドーやロイヤルブルー・エメラルドグリーンなど、冬の夜空や宝石をイメージさせるような深く濃いカラーがお得意。 <ルナソル>アイカラーレーション #20 Midnight Blue<br><THREE>ディヴァインリップジェム #06 DREAM ON

4.2023年トレンドカラー「ビバ・マゼンタ」について

2023年のカラー・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのは、「ビバ・マゼンタ」です。これは、PANTONE®社が毎年発表する、その年の世相や心理を反映した色です。

ビバ・マゼンタは、ピンクとパープルの中間色で、明るく鮮やかでエネルギッシュな印象を与えます。PANTONE®社によると、「ビバ・マゼンタは、人々が自分らしく生きることを祝福し、自己表現や創造性を高める色です。

また、この色は、人々が互いにつながり、共感し、支え合うことを促す色でもあります」と説明されています。

この色は、どのパーソナルカラータイプにも取り入れやすい色ですが、特にウィンタータイプの方におすすめです。

ウィンタータイプの方は、この色をメインカラーとして使っても良いでしょう。他のタイプの方は、この色をアクセントカラーとして使ってみてください。例えば、リップやネイルなどでポイント使いすると◎です。

パーソナルカラーを覚えておけば、服装やメイクのセレクトが楽になります。自分に似合う色を見つけて、ファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか??

2023年の色は“ビバ・マゼンタ”! PANTONE®社が世相や心理を反映した色を発表

コメント

タイトルとURLをコピーしました